審美・ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングは、1989年にアメリカで実用化されました。
毎日の歯磨き、歯科医院でのデンタルケアで落とすことが難しい、歯の内部の色素沈着を、薬剤やレーザーにより落としていきます。
歯の表面を削ることなく、明るく健康的な白い歯を手に入れられるため、欧米のほとんどの歯科医院で導入されている技術です。


こんな人にオススメ
就職面接を白い歯で有利に進めたいという方
ご結婚される方の婚前準備の一つとしてホワイトニングをされたいという方
歯の黄ばみ、黒ずみをお気にされておられる方  
(タバコ、カレー、お茶だけでなく、20歳をすぎると年齢と共に歯が黄ばんできます。)
白い被せものに合わせて、隣や全部の歯を白くしたいとお考えの方
以前行ったホワイトニングの効果を保ちたいという方

ホームホワイトニング

歯科医院にてあらかじめ作製した、患者様に合わせた専用の歯形にホワイトニングジェルを流し込み、装着することで、歯を白くしていきます。
(歯形を装着する時間は、歯科医師の指示により、患者様毎に異なります。)
歯科医院で使用する薬剤よりも弱いものを使用するため、効果を実感するのに2週間以上の時間を必要とする一方、オフィスクリーニングより白い歯を長期間、保つことができるのがメリットと言えます。


ホワイトニングQ&A

何故、歯は変色するのでしょうか?

変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。

どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?

ほとんどの人が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。NTEホワイト・エクセルは健康な天然歯を白く輝かせるのに適しています。

安全に使用することが出来ますか?

はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとでしようすれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することが出来ます。

歯が白くなるまでにどれくらいの期間が必要ですか?

通常は数日後に効果が現れ始めます。個人差にもよりますが、2週間続けることで効果がはっきりでます。

副作用はありませんか?

一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することが出来ます。

効果はどのくらい維持するのでしょうか?

個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなどの着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要となりますので、定期的に歯科医師による診査や診断を受け、継続的に使用してください。

このページの先頭へ
ぽぱい歯科のご案内
■診療内容:
  • ・一般歯科
  • ・小児歯科
  • ・矯正歯科
  • ・インプラント
  • ・口腔外科
  • ・審美歯科(ホワイトニング)
  • ・歯周病
  • ・予防歯科
■診療時間:
診療時間
■休診日:
木曜、日曜、祝日
祝日のある週は木曜診療いたします
■アクセス: